和歌山教区教化団作成 ■僧侶自己評価プログラム■

浄土宗僧侶の皆さんが、どの程度教化をされているのか、

自己研鑽の状況はどうなのかなどを、質問に答える形で評価するものです。

「自己研鑽」「僧侶意識」「檀家教化」「地域教化」の4点をもとに

総合評価を示します。教化等の目安として、ご活用頂ければ幸いです。

以下の質問にお答えください。

必ずしも「はい」が評価ポイントになるとは限りませんので御注意下さい。

【質問1】 釈尊の教えや仏教の歴史を、それぞれ10分程度にまとめて檀信徒に話すことができる。
  はい いいえ
【質問2】 法然上人のご生涯や浄土宗の教えを、それぞれ10分以内で檀信徒に説明できる。
  はい いいえ
【質問3】 宗や教区、各種教化団体、各仏教会等が主催する講習会や行事等に、年間最低3回は参加する。
  はい いいえ
【質問4】 教化活動の情報のアンテナを高くしている。
  はい いいえ
【質問5】 本堂での勤行を毎日欠かさずする。
  はい いいえ
【質問6】 別時念仏を定期的に行っている。
  はい いいえ
【質問7】 堂内や境内等の清掃をよくしている。
  はい いいえ
【質問8】 日常勤行の内容を簡単に説明できる。
  はい いいえ
【質問9】 法式にのっとり、正しい威儀作法等を心がけている。
  はい いいえ
【質問10】 主な仏教宗派の教義をおおよそ理解し説明できる。
  はい いいえ
【質問11】 阿弥陀仏や極楽浄土を心から信じている。
  はい いいえ
【質問12】 仏教の素晴らしさを語れる。
  はい いいえ
【質問13】 自坊の未来像を描いて、実現のために具体的に動いている。
  はい いいえ
【質問14】 お寺が誰を対象に何を提供しているのか答えられる。
  はい いいえ
【質問15】 あなたの秀でた分野で教化を積極的に行っている。
  はい いいえ
【質問16】 寺院をとりまく変化(檀家の減少、収入減、お寺ばなれ等)に危機感を持っている。
  はい いいえ
【質問17】 その危機感に対処するための施策がある。または考え中である。
  はい いいえ
【質問18】 楽しいお寺や心が安らぐお寺、開かれたお寺を心がけている。
  はい いいえ
【質問19】 お坊さんという職が好きである。
  はい いいえ
【質問20】 寺庭婦人の地位向上について考えたことがある。
  はい いいえ
【質問21】 檀家さんから仏事はもちろん、それ以外のことでもよく相談をされる。
  はい いいえ
【質問22】 自坊の活動の多くは、宗教活動というより先祖供養奨励活動である。
  はい いいえ
【質問23】 「葬式仏教」と批判されるので、本当は葬式はやめて純粋に信仰の寺を作りたいと思う。
  はい いいえ
【質問24】 葬式(通夜や中陰を含む)や法事の折には、法話を必ずする。
  はい いいえ
【質問25】 彼岸や施餓鬼、十夜等のお寺での法要時に、説教師あるいは自分が法話等をしている。
  はい いいえ
【質問26】 檀信徒が参加するお寺の掃除等の奉仕活動がある。
  はい いいえ
【質問27】 檀信徒に奨励するなど、月参りや祥月命日参りに対し積極的である。
  はい いいえ
【質問28】 檀信徒または檀家総代、役員等に、お寺に対する評価をして頂けるような場や機会がある。
  はい いいえ
【質問29】 お寺や住職に対する檀信徒の要望に対し、合理的正統性があるならば積極的に取り入れる。
  はい いいえ
【質問30】 檀信徒の様々な情報を記録するようにしている。
  はい いいえ
【質問31】 過去20年間に、五重相伝や授戒会を行った。
  はい いいえ
【質問32】 お寺に檀信徒が集まる法要(各家の法事は除く)や行事が年間4回以上ある。
  はい いいえ
【質問33】 満中陰まで毎週中陰のお参りを欠かさないように檀信徒にすすめている。
  はい いいえ
【質問34】 掲示伝道やテレフォン法話を行っている。
  はい いいえ
【質問35】 寺院のホームページやブログ等を開設している。
  はい いいえ
【質問36】 寺報をある程度定期的に発行している。
  はい いいえ
【質問37】 墓参の方にできるだけ一言でもいいので声をかけるようにしている。
  はい いいえ
【質問38】 寺庭婦人(または寺族)が檀信徒と積極的に接している。
  はい いいえ
【質問39】 子供会や地蔵盆を行っている。
  はい いいえ
【質問40】 詠唱を檀信徒といっしょに行っている。
  はい いいえ
【質問41】 念仏講など(子供会、詠唱、地蔵盆を除く)檀信徒参加型の行事がある。
  はい いいえ
【質問42】 青年層を意識した教化を実施することがある。
  はい いいえ
【質問43】 組内(教化分団)や部内、法要組等、複数の寺院で連携した教化を行っている。
  はい いいえ
【質問44】 取引業者(墓石店や仏具法衣店、葬儀屋など)の発する寺院をとりまく情報を重視している。
  はい いいえ
【質問45】 檀信徒以外が参加できる行事がある。
  はい いいえ
【質問46】 自坊が地域の活動拠点の役割を担っている。
  はい いいえ
【質問47】 自坊の境内を一般に開放しているか、開放を前提にした行事(除夜の鐘撞き会、ライトアップ、盆踊り等)がある。
  はい いいえ
【質問48】 保護司、民生児童委員、教誨師等の役職、または自治体関係(警察、消防等)の協力者になっている。
  はい いいえ
【質問49】 僧侶として、介護施設や老人ホームなどを訪問している。
  はい いいえ
【質問50】 災害地や地域でのボランティア活動(リサイクル活動なども含む)に参加することがある。
  はい いいえ



Copyright (C) 2001-2003 All right reserved by CGI KON + Cook★Is.(改)